お問合せお役立ち情報
かみ合わせを重視する/武蔵野市の松山歯科医院

治療は総合力を備えた歯科医院で!

歯を抜かない矯正低い咬み合わせ親知らずかみしめと歯ぎしり、 それぞれ見ていただけましたか?

互いに関係しあってます。下の図を見てください。矯正用のレントゲン写真と、 顔の輪郭、咬み合わせを調べる咬合器と、顎関節の模式図です。

白い部分の歯を抜いて、前の歯を後ろに下げたら口元が緩むようなき気がしませんか?。
奥歯の咬み合わせが低くなるような気がしませんか?。抜歯矯正は、よくよくの検討を必要とします。

斜めに埋まった親知らず(黒)は前の歯を押して咬み合わせをくずします。 かみしめる癖があると、歯をいため(歯周病)、顎の関節(赤)をいためます(顎関節症)。 歯科治療は総合的診断とそれを裏付ける技術が必要です。

矯正ができない・低い咬み合わせがわからない・親知らずが抜けない・かみしめと歯ぎしりに対し充分対応しないような(歯科医)では、、、、、。

xephalo2

お気軽にお電話ください。

診療時間:月火水金土9:30~13:00 14:00~18:00
※木曜日、土曜日午後は休診
休診日:日、祝祭日